お金の心配から解放されるためにはお金の流れを複数持とう

少し前に「老後の準備として2000万円必要」ということが話題になりました。

それを聞いてどう思いましたか?

「そんなに貯められるかなぁ」と不安になった方も多いのではないでしょうか。

 

「老後資金2000万円」は、会社で働いてお金を貯め、定年退職して収入がなくなったあとは、年金をもらいながら、年金だけでは足りない部分を貯金を取り崩して生活する、ということが前提になっています。

定年退職なんて先の話でなくても、生活の中にお金が入ってくる流れが1つしかないと、もし仕事を辞めてお給料がなくなったらお金は出ていくだけになってしまいます。

しかし、お給料以外に定期的にお金が入ってくるとしたらどうでしょう。

安心ですよね。

生活の中で、お金の流れをいくつもつくり、それを育てていくと、生活もラクになるし、お金の心配が少なくなっていきます。

お給料以外にお金の流れをつくったほうがいいのはなぜ?

「お金」と聞いたとき、どういうイメージが浮かんできますか?

働いて、お給料をもらって、生活に必要なことであれこれ使って、残ったお金を貯金する、という感じでしょうか。

私もずっとそんな感じで、「使うか、貯金するか」という価値観を持っていましました。

 

昔は、定期預金の金利が6%なんていう時代もありました。

税金などを無視してざっくり言って、100万円預けていれば1年で6万円も利息がついたんですよね。

そんな時代だったら、お金を貯めて、その金利をあてにすることもできたでしょう。

でも、今は定期預金の金利が‎0.002%という時代。100万円を1年間預けても、利息はわずか20円です。

 

こんな時代だからこそ、生活の中で貯金以外にお金の流れを複数つくることを意識しています。

私が実践しているのは次のようなことです。

1 お給料からの流れ

働いてそれに対して報酬を得る。

それがやっぱり基本になります。

会社で働いていれば毎月のお給料になるでしょうし、私はフリーランスで働いていますが、毎日コツコツ働いて、その対価としてお金をいただくという点では同じです。

お給料から毎日の生活でお金を使っていって、残ったお金が貯まっていくという流れです。

貯まっていくお金=貯金も、家や車を買ったり、子どもの教育資金として必要に応じて使います。

2 投資の流れ

ある程度貯まったお金をもとに、株式などの投資をしていく流れです。

ここももともとのお金はお給料から貯まったものですが、貯金と違うのは、引き出して使わないことです。

この投資の流れの中だけでお金をまわしていって、お金をを殖やしていくことを考えています。

 

たとえばこんな感じです。

 

NISA枠いっぱいの120万円があるとします。

これで配当が3%の株を買うと、年間36,000円の配当が入ってきます。

この36,000円で、また新しい株を買い増していきます。

 

これが10年続くと、120万円の投資で36万円+αの配当が入ってくることになります。

普通の貯金で年利3%のものを日本国内で探すのはまず無理ですが、株ならば普通にあります。

 

もちろん株には、株価が下がったり、配当が少なくなったり出なくなったりするリスクがあります。

ただ、お金がお金を生む流れは、投資でないと難しいんですよね。

株は、売却しなければ含み損はあっても損失が確定しないので、私は「絶対に引き出さない定期預金」として投資からの流れを考えています。

詳しくはこちら

【投資】株をやってみたいけど、損はしたくない そんな人のための“損をしない”株の始め方
  株を始めてみたいけどなんとなく怖い、そう思っている方は多いのではないでしょうか。 「今は低金利だから、銀行にお金を預けていてもいくらも利子はつかない」 「テレビで桐谷さんを見たのだけど、株主優待ってなんだかよさそう」 「でも...

お金は引き出しませんが、株式投資だと株主優待を実施している会社がたくさんあります。

そんな株を選べば、お食事券やクオカード、その会社の製品などがいただけるので、毎日の家計の足しになります。

実はこっちのほうが楽しみだったりして

3 ポイント→マイル

国が後押ししたおかげで、クレジットカードや電子マネーのようなキャッシュレス決済もずいぶん一般的になりました。

キャッシュレスのメリットのひとつに、ポイントが貯まることがあります。

このポイント、いろいろな使い方があると思いますが、私はポイントを航空会社のマイルに替えて貯めています。

いわゆる「陸マイラー」というやつね

こちらの世界も奥が深くて、とても私などが語りつくせるものではないので、よかったら「陸マイラー」「ポイ活」でググってみてください。

 

ポイントは、キャッシュレスでお金を払ったときについてくるいわば「おまけ」のようなものですが、意識して貯めれば家族で旅行に行けるくらいのマイルを貯めることができます。

これも1のお金の流れとは独立した流れとして意識しています。

 

また、ネットで買い物をするときのポイ活に使うポイントサイトとはこのようなサイトです。

 

ポイントサイトなら高還元率のハピタス|通販やサービス利用でWでポイントが貯まる
ポイ活するなら会員数350万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトクに。貯まったポイントは300pt(1pt=1円)から現金交換OK。
初心者でも安心!ポイ活応援サービス モッピーで“ポイ活”はじめよう | ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
モッピーは、運営実績15年以上!累計1,000万人以上が利用しているポイントサイト。サイト内で商品購入やアンケート回答、ゲームをすると「1ポイント=1円」のポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは、現金やお好きな他社ポイントに交換することができます。

 

ところで、マイルにはならないけど広島県民として外せないのは「ゆめかポイント」よね

ポイント5倍デー最強

4 ポイント→投資

私はほとんどのポイントをマイルにしていますが、楽天ポイントだけは、楽天証券でポイント投資に使っています。

私がしているのは、毎月500ポイントで投資信託を買って積み立てていくというもの。

まったくの「おまけ」だったポイントが、お金に変わって殖えていくようすが目に見えるんです。

楽天だけでなく、いろいろなポイントがポイント投資に対応しているので、ポイント投資から投資を始めるのもいいかもしれません。

もともとが「おまけ」のポイントだから、減ったとしてもショックがないよね

5 メルカリ

断捨離やこんまりさんの片づけがブームになって久しいですが、私も最初はヤフオク、今はメルカリで、家の中の不用品をかなり手放してきました。

今は、本を買ったり、モノを買ったりするときにも「不要になったらメルカリで売れるか」が基準のひとつになっています。

子どもの英検の参考書や単語帳はすぐに売れるので、「汚さないで使ってね」と言って買ってきました。

それで試験に合格しなかったら本末転倒感があるけど

そのほかにも、ベストセラー本などは売れやすいので、図書館を待たずにさっと買って読めます。

買うときは株主優待でゲットした図書カードでね

メルカリもたとえてみれば小さなじぶん商店ですよね。

仕入れ→売却という流れを意識すると、ちょっとおもしろいかもしれません。

 

6 副業

なかなかお給料が上がらない代わりに、副業を認める会社が増えてきました。

「お金の流れを増やす」という点から見ると、自分が楽しんでできることをささやかな収入に結びつけることから始めるのがオススメです。

お菓子づくりが得意だったら、お菓子を何かのイベントで売ってみる、

好きなことについてネットやYouTubeで発信するのもいいかもしれません。

 

「収入を増やしたいから夜、コンビニで働く」だと、1の生活のためのお給料の手段と時間が増えるだけなので、ここでは外して考えます

 

自分の好きなことでがっつり稼ぐのは難しいかもしれません。

でも、自分の好きなこと、得意なことがお金にも結びつく可能性がある、好きなことを通して世界が広がっていく、そう感じるだけで、人生の見え方が少し変わってきますよ。

もしかしたらそこが大きな流れになっていくかも☆

お金の流れを増やすことは、人生を豊かにすること

お給料のほかにお金の流れを増やすしくみをいくつか紹介しました。

「ちょっとハードル高いな〜」と思うこともあれば、「え、こんなのもうやってるよ」ということもあったと思います。

また、ここにあげた以外にも、不動産を持って家賃収入を得る、などお金の流れをつくる方法はいろいろあるでしょう。

いきなり例が大きくなったわね

お金の流れは、小さくてもまずつくってみることが大事だと思います。

ノーリスクで始められるものも多いので、いろいろと試してみて、自分に合ったものを大きく育てていけば十分です。

お金の流れをたくさんつくろうとすると、生活をこれまでとは違う視点から見ることになり、人生の幅を広げることにもつながります。

お金のゆとりと心のゆとりをぜひ増やしていってみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました